広告  

製薬会社のこってりジェルで、肌力を回復させませんか?

肌がザラザラで粉をふいて、メイクをすれば、直ぐにヒビが割れたり剥げたり、嫌~な季節がやってきました。 ドアから眺める風景

肌がザラザラすると、ガザガザの踵を思い出す

肌がザラザラしているのは、不要な角質がつるっと綺麗に剥がれて排出されないためです。いつまでも剥がれないで、シールのようにところどころ剥がれているために、凸凹でザラザラしてしまっています。

粉をふくのは、外気が乾燥していて、剥がれ落ちない角質から少しづつ落ちているためです。

こうなってしまうと、いつも思い起こすのは、ガザガザした足のかかとです。(笑)私は、炬燵が大好きですし、湯たんぽを使いますので、足のかかとはガザガザです。

こうしたかかとに、ユースキンが効くのをご存知でしょうか?ユースキンの有効成分が優れていることも認めますが、がっつりと油分で外気から遮断しているためでもあります。ガッツリ保湿を行いたい時は、密封容器の蓋の様にしっかりと外気から遮断してしまうと、かなり違ってくるのだと身を持って体験しています。

特に冬は、空気が乾燥するし、暖房やホットカーベットなどで、想像以上に肌水分は減少しています。靴下でガードしている足でさえそうなのですから、何もかぶせていない顔だったら、ドンドン、肌水分は奪われる一方です。

こんな時は、まるで、絆創膏で蓋をするように、油性のクリームで外気との間にバリアを張ると違ってきます。油性のクリームで封じ込められた肌内部で、凸凹の角質に水分を与え、不要なものは排出を促し、水分不足で低下しがちだった肌の働きを元の戻してくれるんです。

 

べたつく化粧品を見直そう

昨今の基礎化粧品は、肌馴染みがよく、べたつかないものが多くなってきました。べたつかないということは、油分を感じないために、肌触りが良いし、皮膚呼吸もしやすいのです。

でも、カサカサ、ザラザラの肌になっていたら、修復は無理です。少々べたつきがあっても、”程良く油分の入ったクリームが最適”って私的には思うのです。

スポンサードリンク

新聞でよく広告が出ているラフィーネパーフェクトワンは、実は、結構コッテリ系です。新聞には、”すぅーっと浸透”なんて書いてありますが、浸透力もあるし、かなりべたつきもあります。

(注:下記の写真はリンク先のトライアルと同じものではありません。)
ラフィーネパーフェクトワン ラフィーネパーフェクトワン

ただ、配合されているコラーゲンとヒアルロン酸が、肌の隅々までいきわたるように、複数の型のコラーゲン、ヒアルロン酸を入れ込んでいます。もう、限界と言うまで保湿力を高め、肌の中を密封させて、ふっくら肌を取り戻すように働いてくれるのです。

肌馴染みが良いだけが、本物の化粧品ではないと、これを使うたびに思うのですが、肌がザラザラ、粉がふき始めたら、”ラフィーネの戦法は当たり!”って思えるはずです。

化粧品の油分がべたつくか、そうでないかの感じ方は、個人の肌質にもよります。成長過程にある10代や、20代前半の肌は、化粧品の油分は不要かもしれませんが、水分量や脂分の低下を感じる30代以降の肌には、良く働いてくれます。

しかもラフィーネは、剥がれない角質へのケアとして、植物由来のフルーツ酸を配合しています。こびりついた角質は保湿だけでは、剥がすことは難しいですね。角質をほんの少し溶かす、フルーツ酸を使い、ざらつく肌をツルツルへと促してくれます。

製薬会社ならではのコラーゲンとヒアルロン酸を、肌内部で働きやすい形に変えて、複数種類でアプローチしているのも、すごいって思えるところです。パラベン、合成香料、合成着色料を無添加にしているのも、品質重視の姿勢が見えて好きなところですね。

1週間試せるお試しセットがお得です。

実は、今出しているものとは少し違いますが、お試しセットを体験したレビューを書きました。

スポンサードリンク
関連記事

細胞間糖脂質と呼ばれるセラミドは、化粧品の成分としても利用
セラミドがどうして保湿の王様なのか?湿度が下がる冬や、強風に当たると乾燥肌になり、スチームを目の前に...
記事を読む

関連記事

化粧水浸透しないことには始まらない!保水力の高い美容液
ヒアルロン酸の130%の保水力をもったプロテオグリカンプロテオグリカンと聞いて、『オヤ?』と思われた...
記事を読む

関連記事

皮膚が薄い人のスキンケアは、皮脂膜と角質層の水分量を上げる
外部ストレスを受けやすい薄い肌の人が、大切にすること赤ちゃんの肌は血管が透けて見えるのは、皮膚が薄い...
記事を読む

関連記事

肌乾燥を防ぐ方法は、外気に肌水分を蒸発させないことです。
ご存知ですが、角質層の働き 生まれつき乾燥肌の人はそう多くありません。乾燥肌になる原因は日常生活に至...
記事を読む

関連記事

no image 水分不足の肌はかゆみを招く
肌のかゆみを無視すると、肌が綺麗じゃなくなる 肌のかゆみの原因は色々で、掻きむしりたくなるような強い...
記事を読む