広告  

東尾理子さん愛用の馬セラミド&プラセンタに興味ない?

28日周期で入れ替わる肌細胞の周期の遅れが、しわやしみの原因の一つになっていることをご存知ですか?この肌細胞の入れ変わりの周期をターンオーバーと呼び、年齢を重ねるごとに周期は長くなります。馬プラセンタ・セラミド美容液

ターンオーバーの遅れが、シワやシミを引き寄せる

ターンオーバーが乱れると(新陳代謝の悪い)と、乾燥肌にし、紫外線などの刺激で直ぐダメージを受ける弱い肌にしてしまいます。ターンオーバーを正常にすることにより、たっぷりと水分を含んで、乾燥しにくく、外部刺激にも負けない健康な皮膚にすることができるのです。

では、『どうしたらターンオーバーを促進させればいいの?』と思います。

皮膚の新陳代謝も、体の新陳代謝と同様の、成長ホルモンによる影響や栄養バランス、巡りなどの影響を受けていることは言うまでもありません。直ぐに、改善は難しそうです。

ところが、皮膚に直接付けると、ターンオーバーが促進されて火傷などに良いと、民間療法で使われている馬油などがあります。そんなことから、馬油に美容効果を期待して、シミやシワのお手入れ用に購入する人もいるくらいです。ただ、ちょっぴりベトベトしていて、毎日のお手入れに使用するには使い勝手が悪すぎると、個人的には思っています。

しわとターンオーバーの関係

シワには、3つの種類があります。シワ対策を行うなら、種類毎に必要なケアを知っておくとよいでしょう。

表情じわ

いつも怒って眉間に、しわを寄せている人のおでこにシワができる表情じわは、筋肉が同じ形に記憶されて、固まってしまっているためです。

無理に力を加わる表情をつくらないようにして、たっぷり水分を与え続けてほぐしてあげることが大切です。肌のふっくら成分であるコラーゲンやエラスチンも、硬くなって弾力を失っている可能性があります。弾力のある、コラーゲンやエラスチンを増やすケアも加えたいところです。

その後、マッサージや顔のエクササイズで表情筋の強化を取り入れると効果的な表情じわ対策になります。花一輪

乾燥シワ

目の横のちりめんじわや、口の周りのしわなどの皮膚の薄い場所にできるしわは、乾燥シワです。

気がついた時にすぐに保湿を行えば、なくなります。

しかし、チリメンジワができる元々の肌質までは、保湿では改善できません。水分保持力のある健康な皮膚をつくるためには、ターンオーバーを正常にする必要があります。 花二輪

加齢シワ

薄い皮膚に寄るシワと違って、深くシワが刻まれてきたら加齢シワです。

原因はターンオーバーの乱れと、コラーゲンの減少、表情筋などの衰えです。ターンオーバーの促進と表情筋強化は、上記で記載したとおりです。

コラーゲンの減少の原因は紫外線によるもの。紫外線のUVAは、肌を内側からふっくらさせているコラーゲンやエラスチンに、ダメージを与え変性させます。小さくなったコラーゲンやエラスチンが、皮膚を張りきれなくなり、皺となってしまうのです。

紫外線のダメージを防ぐには、水分をたっぷり含んだ肌であることと、外部刺激からガードする働きをもつセラミドを沢山持った肌にすることです。

スポンサードリンク

さらに、コラーゲンを増やす化粧品を使います。コラーゲン化粧品の種類は豊富ですが、コラーゲンを生成する繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸等の美肌成分を増やす成長因子が、有効と言われています。

プラセンタは、こうした成長因子を沢山含み、コラーゲンや肌を作るアミノ酸を、非常に多く持っているのです。さらに、プラセンターは皮膚のターンオーバーの促進にも役立っています。 花三輪

馬セラミドとプラセンタは人間と合う

馬油が昔から、民間療法として怪我や火傷に使われてきたのは、人の肌に良く馴染んだこともあると考えます。現在、流行っている馬セラミドも馬プラセンタも、馬由来のものは人の肌と構造が似ていると言われています。

シワ対策に有効な成分のひとつに、セラミドやプラセンタであることは、上記に記載したとおりですが、さらに天然の馬由来のものを使えば、もっと嬉しい結果になりそうな予感がしませんか?

動物性のものを使用すると言うちょっぴり、不安な気分もありましたが、製薬会社から出ている『リマーユ・プラセラ』を見つけました。

『リマーユ・プラセラ』は、創業130年の歴史のあるリバテープ製薬から発売されています。東尾理子・東原亜紀・渡辺美奈代・高岡由美子さんと30~40代芸能人に、いきなり紹介された話題の美容原液なのですよ。 馬プラセンタ・セラミド美容液

プラセラを使ってみた

水玉模様の紙袋できたところが、なんとも可愛いくて、『担当者はきっと若くて可愛い女子ね』と決めつけてしまいました。馬プラセンタ・セラミド美容液

乾燥肌な私は、高価な美容液をつける時は、たっぷりとローションでハンドプレスしてからつけるようにしています。 リマーユは原液でしかも、浸透力の高い馬由来なので、乾燥肌でない人も通常よりたっぷり保湿を行ってからの方が良いかと思います。特にプラセラは、他に混じりッ気なしの原液なので、化粧水で薄まってしまう不安もなさそうです。

スポイトで取り出してみると、少し濁った液体。なんだか濃い感じがして、効きそうじゃないですか? 馬プラセンタ・セラミド美容液

手に置いてみたら、直ぐに手のひらへに浸透してしまいます。写真で、手のひらに液体がのっているのが分かるかしら?馬プラセンタ・セラミド美容液

手にとったプラセラを、しみやシワの気になる部分に、丁寧に載せていきます。

浸透力は凄いですが、つけて直ぐにしっとり、水分ふっくらという感覚ではありません。ちょっと、ハリを感じを感じるかなといった具合です。

私が頼んだのは、2週間のお試しサイズ、約5mlのものですが、丁度使い終わる頃に、ホウレイ線が薄くなったかもという具合の感じです。

でも、何もしなければそのまま、年齢の流れに任せでシワは深くなっていくわけですし、お手入れをすれば進行を防いでくれるって思うのです。これは、プラセラに限った事ではありませんが、綺麗になるための努力は、いくつになっても続けたいですものね。

わき道にそれましたが、リマーユ原液、これだけの品質でこの価格なら、試さなくちゃ損ですよ。

スポンサードリンク
関連記事

no image 肌水分量は表皮を膨らませ、乾燥シワを防ぐ
植物が枯れるのは、言うまでもなく水分不足。 シワができて、落ち葉などを拾うとわかりますが、細胞同士...
記事を読む