広告  

年齢肌対策に必要な条件は

年齢を加味したスキンケアを選んでいることと思います。
但し、私は年齢でスキンケアを選んだり、意識しすぎて失敗したことがあります。年輪

 

年齢だけではスキンケアを決められない

デパートのスキンケア売り場は必ず、年齢毎に棚が分かれています。
何歳だから●▽シリーズといった具合ですよね。

年齢を意識してしまうと、この集合体といったように、何も考えないでスキンケアを選んでしまいます。
たとえ50代であっても、ナチュラルメイクの方は、こってりオイルのクレンジングは必要はありません。メイク落としの洗顔石鹸でも、充分な場合もあるのです。
コラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントを、毎日飲んでいる方は、全てエイジングラインで揃えなくても大丈夫でしょう?
20代であっても、極度な乾燥肌の方は、重厚なナイトクリームが必要な場合もあります。

スキンケアは、生活習慣や肌年齢、現状のスキンケアの状況を加味して選ぶと良いと思います。

 

角質層は潤っているか

私が、年齢肌で最初に意識するのは、肌の色です。
当然、スキンケアも肌の色に合わせて考えます。

肌の色は、色々なことを教えてくれます。血行が悪かったら、睡眠不足や体調に問題があります。
なんとなく黒ずんでいたら、化粧品で与える水分量が少ないか、新陳代謝が遅れているのです。
毛穴の黒ずみは、洗顔料が合っていないのかも。
色ムラがあったり、発疹が肌の奥に潜んでいたら、化粧品があっていないのです。
と、断定はできませんが、色から多くの問題点を洗い出すことができます。

スポンサードリンク

肌の色がおかしいと気づく場合は、肌荒れを起こしていたりして角質層の水分が不足しています。
スキンケアをより低刺激なものにしたり、保湿力の高いもの潤いの実感できるもに入れ替えていきます。

ノンストレスの状態にすると保湿力が高まりますし、角質層がうるおうことで多くの肌トラブルを回避させることができます。

 

顔の輪郭や形状が変わってきていないか

次にチェックするのは、フェイスラインの乱れ、ほうれい線の深さ、目尻の下がり具合です。
ここに異変を感じたら、そりゃ、確実に年齢肌です。

肌の真皮層を構成する成分は、ヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカン、エラスチンなどですが、これらの成分が減っているせいです。
真皮層が充実していないと、皮膚を支えきることができないので、たるみや、フェイスラインなどの乱れとなって現れます。
さらに、ターンオーバーも遅れがちになり、常に、乾燥肌に悩まされるようになるのです。

こうなってくると、保湿重視のスキンケアだけではもはや無理です。
真皮層の成分を外から与えたり、サプリメントとして補給するなどの策を講じます。

真皮層の成分を作る繊維芽細胞を、活性化する技術も研究されてきています。
グロスファクターと呼ばれるものです。 グロスファクターや成長因子などというと、しわやたるみ専用の化粧品ではありますが、肌水分とも大きく関係しています。

真皮層の環境が良好になると、作られる肌も潤った良質なものがつくられるからです。
顔の輪郭に異変が生じたら、素直にしわやたるみ専用の化粧品で、がっつりケアをしないと根本的な解決には至りません。

こちらの化粧水で、ぐっと潤うのを実感しました。

スポンサードリンク
関連記事

年齢肌の高保湿化粧品をオールインワンゲルでお探しなら
一瞬時間が止まった気がした!贅沢なつけ心地のクリームを 毎日、じいちゃんやばあちゃん、とうちゃんや、...
記事を読む

関連記事

no image 加齢が招く皮膚の乾燥対策が、一番手ごわい
この世にあるものは必ずいつかは、朽ちて滅びていくもので、それに逆らうことなんて誰にもできません。桜の...
記事を読む

関連記事

no image 肌のトラブルは、元を正せば水分不足
肌老化の引き金を引いている肌水分量を、気にしていますか? 体質的に乾燥肌であるとか、メイクのノリが...
記事を読む

関連記事

ヒト型セラミドで保湿力に焦点を絞ったアラサーのスキンケア
ヒト型セラミドと保湿成分の両方がなくちゃーね セラミドは顔の表面を覆う風船のようなもの。穴があけば、...
記事を読む

関連記事

浸透する化粧水で肌の奥まで保湿して、顔の垂れるのを防ぐ
顔がたれるのは、肌の奥が乾いているからよ 顔の皮膚が分厚くなったかもと思うほど、ふっくら感を感じる化...
記事を読む