広告  

その肌質の低下を、いつまで手をこまねいていますか?

賛否両論はあるのは知っていますが、化粧品の技術は確実に上がっているし、肌水分もクリニックやレーザーに頼らずともある程度までは、化粧品で上がります。ただ、肌質までは無理って言われていました。卵殻膜美容液

ふあふわ、やわ肌だけは、手に入らない

”ワイシャツを漂白剤やら柔軟剤やらを入れて、一緒に洗濯してみたところで、白く柔らかくなるものの長年の生地の疲労までは洗い流せない”って、とある美容家が記事を載せていました。そのとおりって、思っていましたので、目標とするところはシミレス、シワレスの肌だったのです。

化粧品のCMで、つるつる、ピーンとハリ肌って書かれているのは、成果地点がそれだからです。決して、ふあふあ、やわ肌とは、言っていません。(笑)

『肌質は、若い子にはかなわない!』と、感じる部分は、ふわふあっとしたやわ肌です。産毛が生えている桃のような、『今、畑から採ったばかりの鮮度抜群!』と言わんばかりの肌は、10代後半から20代までしか手に入らないものって誰しも考えていたはずです。 スーパーオーディN

噂に聞く卵殻膜は、化粧品にできない訳があった

卵殻膜の成分が良いって聞いていました。でも、卵は普通にスーパーで売られているイメージから、貴重感が沸きませんでした。

女性は、『わずか●gしかとれない貴重な成分で高価です』、みたいな言葉が大好きです。そういう成分が含まれる化粧品を使うだけで、何だかワンランク・ステージが上がったような気がするから不思議です。

『地味だから、他の化粧品も参入してこないのかな』って思っていたのですが、実は卵殻膜を化粧品にするには、高い技術が必要でした。

卵殻膜が皮膚と親和性が高いと言われているのは、力道山をはじめ多くの格闘家達が、酷い怪我の治療のために卵の薄皮を使っていた事で知られています。民間療法で、医学的な根拠も明確でない時から、代々受け継がれて現代も、同じ処置が行われているのです。

但し、怪我をして、皮膚が剥がれている状態でないと効果はありません。皮膚の上に直接卵殻膜を張り付けても、同様の効果がなかったのです。

それは、卵殻膜は熱に強く、水にも油にも溶けにくかったために、肌に浸透させることができなかったためです。マヨネーズを作るために多くの卵を扱う、キューピーマヨネーズ社が、1995年加水分解技術に成功したことから、化粧品として使えることができるようになりました。 卵殻膜美容液 スーパーオーディN

スポンサードリンク
卵殻膜で赤ちゃん肌を実感

まぁ、『この年でなんですか~』、いうのもはばかられますが、卵殻膜配合の美容液を使い続けたら、確かに肌質が変わったのです。ふっくらとした赤ちゃん肌です。

使用したのは、先ほどから写真を載せているもの。アルマード社のスーパーオーディNです。

バリューコマースの商品展示会で頂いたものですが、卵殻膜エキス90%を配合した、ほぼ卵の薄皮をつけていると言って間違いない美容液です。

実は、生卵の臭いは苦手でどうかなと思いましたが、香りは植物っぽくて気になりません。全然卵の化粧品とは思えません。

洗顔後直ぐにつける美容液で、肌におくと私のような乾燥肌ですと、キューンと肌に直行してしまいます。再度、顔におき、馴染ませてもキューンです。

肌に手をあててみると、しっとり感と一緒にハリも感じます。

卵殻膜は、ヒアルロン酸と同じムコ多糖類が含まれているために、保湿効果が高いです。

卵と言うことでアミノ酸が豊富というイメージがありますが、アミノ酸は勿論、コラーゲンを生成する働きも持っているのです。人の肌に含まれるコラーゲンの形は、1型と3型がほとんどですが、卵殻膜は3型のコラーゲンを増やすことができます。3型のコラーゲンは、ベビーコラーゲンとも呼ばれ柔らかい肌を作ることができる成分なのです。

パッケージは、まるで本を開くようです。 卵殻膜エッセンス

蓋と美容液が入った瓶を取り出します。 卵殻膜エッセンス スーパーオーディN

美容液の方は、ゴムでしっかりと密封された状態です。きゅっと引き上げて。 蓋をぱちんを締めれば、完成! スーパーオーディN

蓋の腹(円錐の部分)をちょっと押せば、1回分づつ出てきます。片手でできるので、スポイト形式のものより、取り扱いが楽です。卵殻膜美容液スーパーオーディN

しみやシワ以前の肌質の低下をなんとかしたい

女性の多くは、しみやシワに悩む前に、肌質が徐々に低下していることに悩む期間も長いのです。この期間に的確なケアをしていればと、シミやシワが現れた時に後悔しています。

そんな微妙な肌質に悩んでいる女性にぴったりの美容液です。

スポンサードリンク
関連記事

肌の内側から水分量を上げて、こみ上げる潤いを実感
肌水分を溜めこむ仕組みを強化して、潤いを上げる方法 高齢者が暖房が利いた中で暮らすと、体の皮膚から水...
記事を読む

関連記事

卵殻膜化粧品は、セラミドにも匹敵する保湿パワーがある
卵殻膜化粧品一体何がいいの 卵殻膜化粧品の文字を見る機会が増えました。 人間などの哺乳動物は、胎児を...
記事を読む

関連記事

脂質と糖質制限は肌のハリ・弾力を、やり過ぎると低下させるよ
避けてきた脂質と糖質は、肌水分に重要な鍵だった ダイエットして痩せるためには、脂質と糖質を制限してき...
記事を読む

関連記事

ターンオーバー促進を迫られる時は、天然保湿因子も足りない状態
ターンオーバーの遅れに潜む暗い影を知ってる?『あ~、ターンオーバーが遅れた!乱れた』って感じる時はど...
記事を読む