広告  

数少ない日中用クリームを見っけ

日中も昼間も夕方も、ずっと潤い続けていたいと思っていました。
でも、朝のしっとり感は、時がたつと次第に薄れ、夕方まで持ちません。
ソセイエンリッチクリーム

 

外部ストレスに打ち勝てない乾燥肌

乾いた肌であればあるほど、角質層はめくれ上がり、肌水分が逃げていきます。
乾燥肌は、進行していくばかりです。

日焼けもしやすくなり、カサツキに拍車をかけていきます。
紫外線の刺激も、乾いていると肌奥まで入り込むって聞いたことがあります。

日中の方が、肌に与えるストレスは多いのに、日中用の保湿クリームで良いのが見つかりませんでした。
乳液やベースメイクでも、肌の保湿を助けてくれるものは沢山出ています。
確かにファンデ等は、数年前よりグィッとツヤ感上がって、綺麗なメイクを楽しめるようになりました。

でも、肌の奥からは潤っていません。
がっつりと、重くて、肌の奥の奥から、じわっ~と潤い続ける保湿クリームが欲しいのです。

潤いが増すとメイクの持ち違うでしょう?
それに、メイクが乾いてバリバリにな顔が鏡に写る度に、口の周りを走るほうれい線が深くなるような気がしてしょうがないのです。
そせいエンリッチクリーム

スポンサードリンク

 

ほうれい線がグングンと深くなる恐怖がある

ほうれい線が深くなるのは、肌の弾力成分の劣化とか表情筋のたるみが大きな原因です。
とはいっても、外部の乾燥も少なからず影響しています。

最初に書いたように、乾いていると肌ストレスは増すし、それが巡り巡って、シワへと進行していくに違いありませんもの。

そせい(SOSEI)エンリッチクリーム、使ってみましたが、いいですよねこれ。
何と言っても、どっしりと潤い感を感じるのに、表面はメイクの邪魔にならないほどサラッとしています。
潤いは持続するし、すっごく肌が楽ちんなんです。
SOSEIエンリッチクリーム

 

そせいクリームを使用するにつれて分かってきましたが、肌水分が高いと、メイクの落ちも幾分上がるって感じましたよ。
クレンジングを低刺激に押さえることができるんですね。

成分は、マンネンタケと呼ばれているキノコ(霊芝エキス)を使用しているそうです。
漢方とかで使われていて、化粧品には珍しいですね。

霊芝エキスは浸透力があり、通常化粧品の成分は、肌を守っているバリアゾーンから奥へは入り込めません。霊芝エキスの性質で、肌奥へ浸透させることができます。

保湿クリームどうも、物足りないって考えている方には、おススメとなります。

【外部リンク】日中でもOKな保湿クリームなら、化粧ヨレの心配なし

スポンサードリンク
関連記事

乾燥しないファンデーション、肌ダメージゼロで潤いをキープ
ファンデーションで、肌水分量があげられる ファンデーションを変えて肌水分量が上がりました。 女性は就...
記事を読む

関連記事

保湿効果が高いクリームファンデなのにべたつかずサラサラよ
粉をふく毛穴落ちの悩みは消えたけど、べたつきの悩みはあり 保湿効果の高いファンデが恋しい季節になりま...
記事を読む