広告  

肌の新陳代謝と水分量は、大きくかかわってきます。
肌を乾燥させたままの状態にしておくと、くすみや黒ずみの原因になるのです。
011400

乾燥した肌は、水の巡りが悪いので、不要な水分、有害な物質、脂が移動できなくなり、排出に至りません。水の入っていない川には、流れが無いように、多くの物が肌の中に留まります。
その結果、テカリやベタツキ、毛穴のトラブルを引き起こすします。

排出されない状態が続くと、本来、垢となって剥がれ落ちるべき角質も、留まることになります。乾燥した角質はしっかりと肌にこびり付き、順々に作られる肌に押し上げられて、不要な角質が蓄積されていきます。
角質肥満です。

スポンサードリンク

こうなってくると、日に焼けてもなかなか肌の色が戻らなくなったり、硬くなってゴワゴワの状態になります。紫外線から守るために作られたメラニンも、肌内部に留まり、黒ずみはさらに酷くなっていきます。
小ジワやシミなどの肌トラブルの原因となります。

角質肥満を起こした肌は、新陳代謝を遅らせます。

角質肥満の対策は、古い角質を物理的に削って剥がし落とし、新しく作られた肌を招き入れていかなくてはなりません。
古い角質に覆われた状態で作られた肌細胞は、育ちが悪く小さくなりがちです。角質を溜めないでいることが、健康な肌を作るうえで大切なこととなります。

排出だけでなく、血液が運んできた酸素や栄養が、肌の隅々の組織まで運ばれないために、肌のツヤは衰え荒れてしまうのです。

たっぷりと水分を含んだ肌は、老廃物を排出させ、常に新鮮な栄養と酸素が巡っていますので、自然と新陳代謝を促していくことになります。

スポンサードリンク
関連記事

水分不足の肌は、クスミを招く
肌くすみの原因は沢山、対策の一番は肌水分を増やすこと 肌くすみの原因は、乾燥、日焼け後のケア不足、加...
記事を読む

関連記事

乾燥肌の人はしみになりやすい
乾燥肌の人は、シワになりやすいのは想像がつきますが、実はシミにもなりやすいのです。乾燥肌の人は、水分...
記事を読む

関連記事

代謝が良い肌だけど、もっと透明感を肌に与えたい欲張りさんへ
若い肌に油分の多いスキンケアは、禁物 私がスキンケアで、後悔している一つに若い頃に熱心に、化粧品を使...
記事を読む